千種区

【千種区生活】千種区の過去の大雨の浸水の状況!!・・・名古屋市作成「浸水実績図」

 

2019年・2020年と日本各地で大雨による水害が広がっています・・・

こちら名古屋市が作成している、これまでの豪雨による「浸水実績図」の千種区部分をきりとったものです。(名古屋市全体図は↓にリンクを貼ってあります。)

水害への意識が高いうちに、一応ご確認ください!

名古屋市HP:浸水実績図ページ
http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000021585.html

名古屋市全体図PDF
http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/cmsfiles/contents/0000021/21585/sinsui_r1.pdf

 

 

千種区は比較的、「山」・「丘」が多い場所なので被害が少なめですが、今池・池下周辺から萱場あたりの被害が大きかったようです。(私は東海豪雨の時にはまだ名古屋にはいませんでした。)

地名に”さんずい”がつく場所は、昔から水害が多い場所なので気をつけたほうがいいという話も聞いたことがあります。

平穏にすごせるときほど、万が一のことも考えたいものですね!!

 

 

ご家族で避難場所の確認などもしてみてください!!

地震ハザードマップ
【千種区生活】「千種区のハザードマップと避難場所」日常を過ごせる時にこそ確認しておこう♪ 2019年は(も)9月から10月は台風で大きな被害が続きました。 千葉県では現在も復興が続いています。。。 そういっ...

 

各地の被害が出来るだけ少なく収まることを祈ります。

 

※この記事情報は2020年7月8日時点のものです。

 

『ちくさん』千種区情報ページ
毎日!千種
区情報を更新中!!!
→トップページへ