グルメ

【グルメ】東部医療センター近くにある「大衆食堂 宮平」に行ってきた♪

 

昔ながらの定食屋さんを巡るシリーズ!?…新しいお店の開店も面白いけれど、昔からあるお店も大切にしたい♪

 

今回は東部医療センター近くにある「大衆食堂 宮平」さんに行ってきました♪
(※こちら読み方は「みやひら」?「みやへい」?どちらなのでしょうか。伺うのを忘れてしまったのでまた次回・・・)

 

 

東部医療センターを少し西に進んだところにあります。中が見えないので少しだけ入りづらい雰囲気が。

 

 

思いきって開けた引き戸の向こうは、、、懐かしい空気でいっぱいの、これぞ”大衆食堂”といった雰囲気の店内です。

 

入店すると気さくな大将が声をかけてくれて、突き当りのショーケースから日替わりのおかずを選びます。

値段は書いておらず時価のようです。聞くのを忘れてしまいましたが1品大体200円前後のようです。

 

ご飯と赤だしはお好みで。おかずをあてにビールを飲んでいる方もいらっしゃいました。

 

さばと煮物とご飯に赤だしです。

これで700円でした♪

 

店内には大将の趣味?の古札や旧硬貨などが所せましと貼られていました。

 

昔ながらの定食ってときどき食べたくなりますよね。

昭和の雰囲気をそのまま残す店内で懐かしい定食を食べたくなったらぜひ♪

ごちそうさまでした!!

 

場所はこちらです!!

 

 

ちくさんでは開店・閉店の記事をよくお届けしていますが、

続けるほどに昔からあるお店の大切さを感じるようになりました。

 

新しいお店の開店も面白いけれど、昔からあるお店も大切にしたい!

そんな思いで千種区内に残る昭和の雰囲気もお届けできればと思います♪

 

 

※この記事情報は2021年7月8日時点のものです。

 

ちくさんでは「千種区の情報」をお待ちしています♪

 

新店情報やちょっとした小話もお待ちしています!!

情報提供はこちらから♪お名前はニックネームでも大丈夫です♪ 千種区情報をお待ちしています♪...

『ちくさん』千種区情報ページ
毎日!千種
区情報を更新中!!!
→トップページへ