コレ知ってた?

【これ知ってた?】「天満すいどうはし」が渡れるようになっていた!!もう1年も前!!

 

天満通にある「天満すいどうはし」が渡れるようになっていました!!

全然気がつきませんでしたが1年近く前から通れるようになっていたようです。

 

 

 

場所はこちら!!

水の歴史資料館前にある歩道橋です!!

 

 

「天満すいどうはし」は令和2年2月15日から渡れるようになっていた!!

 

 

「天満すいどうはし」は入口が閉じられていて渡れないイメージでしたが・・・

 

ふと見ると門が開いているのに気がつきました。

 

 

なんと、令和2年(2020年)2月15日から再開していました!!

 

 

↓ちなみにこちらグーグルマップの画像です。

しっかり門が閉じています。私のイメージはずっとこれでした。

 

それが、、、

 

↓現在は開放されています。

 

 

この門の先にある階段を上がっていくと、

「水の歴史資料館」が開いている時間は入口がつながっています。

 

 

 

そちらへは行かず連絡橋の方へ向かうと、、

 

 

橋の上からの景色もなかなかいいですが、

 

 

向かい側から、不思議な三角屋根の「東山給水塔」を目前に望むことができます。

 

 

夕方の時間帯にはきれいな夕焼けを見ることができます♪

 

 

 

連絡橋なのでもちろん道の反対側へつながっています。

 

このあたりは北はセブンイレブン、南は日泰寺の通りまで横断歩道がないので便利?ですね。

 

感染症予防に気をつけながら、ひきつづき千種区情報をお届けしていきます♪

 

※「東山給水塔」は工事に伴い開放が一時休止になっています。

東山給水塔
【千種区】「8月8日まるはちの日(名古屋の日)」2019年は東山給水塔の開放はありません!! トトロにも出てきそうなきのこの屋根で有名な「東山給水塔」です。 毎年「春分の日」と「まるはちの日(8月8日)」には...

 

※この記事情報は2021年1月23日時点のものです。

 

『ちくさん』千種区情報ページ
毎日!千種
区情報を更新中!!!
→トップページへ