コレ知ってた?

【知ってた?】「平和公園 平和堂」は年に5回一般公開されている!!

 

千種区の東部に広がる「平和公園」はもちろん有名です。

その中に、いくつかモニュメントがありますが・・・

そのひとつ「平和堂」はご存知でしょうか?

 

通常時は中に入ることができませんが、年に5回だけ一般公開されています。

中の「千手観音像」もそのタイミングだけ見ることができます。
(もちろん入場無料です。)

(※この記事を書いている”今日”も2020年ではそのタイミングのひとつです!私も行ってきました!)

 

名古屋市のHPでも毎年のスケジュールが公表されています。

http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000056730.html

 

平和堂の中には千手観音像が納められています!!

 

普段の平和堂はこのように門が閉ざされています。

この中には1941年に中国の南京市から贈られた「千手観音像」が納められています。

開館時には門が開きます!!

実は奥に「千手観音」が納められていますが、暗くて見えないですが・・・

こちらが中の「千手観音」です!

約4メートルを見上げるかたちになります。

横には名古屋市が南京市に贈った「十一面観音菩薩」のミニチュアも並んでいます。

 

「千手観音」が見つめる先には・・・

小高い丘になっているので、東山スカイタワーも見えます。

外は真夏日ですが、心地よい風を感じることができます。

 

歴代名古屋市長の像も

 

ちなみに、1階には歴代の名古屋市長の像が並んでいます。

 

周囲を一望できる小高い丘にある

平和堂は平和公園の中でも少し小高い丘の上に位置しています。

平和堂の周りからは眺めのよい景色も見ることができます。

もちろん周囲にはご存知のとおり、たくさんのお墓が集まるエリアです。

遊びに行くというよりは、平和堂周辺で自然を感じながら、一時平和について感じてみるのもよいのではないでしょうか?

夏の時期は水分や暑さ対策におきをつけください!!

 

○平和公園平和堂

平和公園の東部に位置しています。

 

※この記事情報は2020年8月15日時点のものです。

 

『ちくさん』千種区情報ページ
毎日!千種
区情報を更新中!!!
→トップページへ