グルメ

【グルメ】覚王山の「1,000円の食パン」って実際どうなの?高級食パン専門店「い志かわ」で買ってみた♪

いしかわ

 

覚王山にある高級食パン「い志かわ」には1,000円の食パンがあるのを知っていますか?

お店ができたときに、食パンが1,000円するの!?と思っていましたが・・・

お店の前を通るたびに列ができていたりしていて気になったので、、、

実際に買って食べてみました!!

 

いしかわ

「普通の食パンとたいして変わらないでしょ!」

と、私も買うまでは思っていましたが、、、

 

実際食べてみると、、、

”みみの柔らかさ”が全然違う!!

 

 

その後、別の食パン専門店の食パンも買ってみましたが、

「やっぱりあの食パンもう一度食べたい」と思ってしまいました。。。

さすが高級食パン、、、

 

 

「い志かわ」の1,000円の高級食パン

 

1,000円の食パンが売っているのは言わずと知れた覚王山にある「い志かわ」です

今では焼き上がりの時間には千種マダム(名古屋マダム)たちが列をなしています!!

 

いしかわ

こちらが”その”食パンです♪

いしかわ

紙袋も高級感たっぷりですね♪

 

みみのやわらかさが違う!!

 

原材料はもちろんこだわっていると思いますが、

焼き方?焼き加減?が違うのでしょうか?

まわりのみみの部分のふわっとした食感が他の食パンとは一線を画しています。

フランスパンの皮の固さを楽しむのとは正反対といった印象です。

 

「い志かわ」で食パンを買った翌日、他の食パン専門店でも食パンを買ってみましたが、

やっぱり「い志かわ」の方がやわらかさが上でした。

 

 

このあたりは好みもあったり、「高級な食材を使えばそりゃ味も良くなるよ」といった意見もあるようなのですが・・・

「い志かわ」の食パンはさすが1,000円するだけあるという感想でした。

私の場合はなかなか毎日買うわけにもいきませんが、さすが千種マダムが列をなすお店だけありますね♪

 

 

1,000円の価格を本当は酷評?するつもりが!?

 

実は、

「私は普通ので十分でした!!」

っていう内容で記事を書くことになるかな・・・

なんてことも思っていましたが、

結果的にはベタぼめにすることになってしまいました・・・。

 

 

ここ最近は広小路通を通るたびにお店を横目に見てしまいます、、、

私が次に買えるのはいつになるでしょうか!?

 

「い志かわ」の「1000円食パン」、

ちょっとした贅沢をしたい時に食べたいなと思った食パンでした♪

贈答用にもオススメですよ♪

 

◎高級食パン「い志かわ」
HP https://shokupan.net/ishikawa/
営業時間 10:00~18:00
電話:052-715-6611
住所 〒464-0841 愛知県名古屋市千種区覚王山通8丁目24

※この記事情報は2019年9月9日時点のものです。

 

『ちくさん』千種区情報ページ
毎日!千種
区情報を更新中!!!
→トップページへ