コレ知ってた?

【知ってた?】池下の「うなぎの新甫」が土用の丑の日の営業を始めてるよ!!以前はうなぎ供養のため休業していた!!

うなぎ 新甫

 

もうすぐ土用の丑の日ですね!!(2019年は7月27日土曜日です)

私が土用の丑の日のうなぎで思い出すのが・・・

池下の「うなぎの新甫」さんです!!

うなぎ 新甫

今年で創業50周年!だそうです!!

おめでとうございます!!

 

実は「うなぎの新甫」さんはとても印象的なエピソードがあります!!

 

土用の丑の日はうなぎ供養のため休業!!(していた)

 

土用の丑の日は”営業しない”うなぎ屋さん(だった)

 

こちらの「うなぎの新甫」さんで衝撃的だったのが、

土用の丑の日はうなぎ供養のため休業だということでした!!

 

感謝の気持ちを込めて土用の丑の日は営業をせず、うなぎの供養をスタッフの方たちでされていたそうです。

一番稼ぎ時の日にあえてこのようなことをする経営理念に私はとても感動していました。

(あと、インターネットで目にした情報ですが『この時期はうなぎの需要が多すぎるので質がいいものが出回りにくい』ということも聞いていたので、経営面でも合理的でもあるなと密かに思っていました。)

 

ただ、(”個人的には”少~しだけ残念ですが)

近年土用の丑の日の営業を始められたそうです

 

↓こちらお店の公式グーグルページから転載させてもらいました。

しんぽ

 

残念と書いてしまいましたが、、、(すみません)

最近はうなぎの高騰もあったりときっといろいろ難しいでしょうし、

お客様あっての商売なのでいろいろ経営判断は大変なんだろうと思います!!

 

入れ替わりの激しい千種区にあって50年続く老舗の「うなぎの新甫」さん。

これからもぜひ千種区でがんばってもらいたいと思います!!!

 

※この記事情報は2019年7月14日時点のものです。