開店・閉店

【開店】12/10 オープン!!「ココトモファーム 覚王山店」の内覧会に行ってきました!!米粉でつくる「ココトモバウム」!!

 

2021年12月10日に覚王山にオープンする「ココトモファーム 覚王山店」の内覧会に行ってきました!!

運営会社は犬山の米農家さんで、米粉でつくった「ココトモバウム」のお店です!!

【開店】12/10「ココトモファーム(ココトモバウム) 覚王山店」が日泰寺参道にオープン!!「玉屋」の建物の中!!※2021年10月28日追記 12月10日オープンに決まったようです!! ※2021年12月8日追記 内覧会に行ってきました!! ...

 

”米粉のバウムクーヘン”です。グルテンフリー、小麦粉不使用のバウムクーヘンのお店です!!

 

 

場所はこちら!!

日泰寺参道入口すぐです。

 

建て替えされた「玉屋食堂」と同じ建物にできました。

 

「ココトモファーム 覚王山店」

 

木目基調のやわらかい雰囲気の店内です。

 

ソフトバウム・ハードバウム・白米・玄米

 

バウムクーヘンはソフトバウムハードバウムの2種類、それぞれ白米玄米とあります。

 

白米の方は普通のプレーンのバウムクーヘンとあまり変わりませんが、玄米のほうはほんのり少しだけ玄米自体の風味を感じることができます。

 

 

 

ホールとは別に小分けのカット・スティックも。

 

 

犬山で人気の「縁バウム」

 

こちら串にささった「縁バウム」です。

本店がある犬山には串で食べる文化があって、街をまわりながら食べられるということで人気だそうです。

 

 

覚王山の街を散策しながらもよさそうですね♪

 

 

ホールのバウムクーヘンの製造は犬山店で行っていて、覚王山店ではこの「縁バウム」の加工だけ店内で行っているそうです。

 

 

バウムクーヘン以外では、店内では「ココトモファーム」で育てたお米を買うことができます!!

 

今回案内していただいた齋藤社長の書籍も並べられていました。

 

2階ギフトコーナー

 

店舗の2階にはギフトコーナーがあります。

 

1階では少しあわただしくなってしまうので、2階ではゆっくりと贈答用の詰め合わせを選ぶことができます。

今回のお店の開店と関係ない”米つくり体験”の計画の話もこちらでさせてもらいました。

新しくできる犬山のお店では”農家体験”も2023年ころから計画しているとのことなので、興味ある方は犬山の「ココトモファーム」へ♪

 

こちらでは食べ比べもさせてもらいました。

右下から時計回りで「ソフト・白米」、「ハード・玄米」、「ソフト・ブラウニー」です。

小麦粉のバウムクーヘンよりも少しもっちりとした食感を感じることができます。

”フレッシュな米粉”を使用しているので、少し歯ごたえを感じ津お米のような食感が残るそうです。

私はもちっと感が際立つ「ハードバウム・玄米」が好みでした。

 

 

 

ちなみに、こちらの「ハードバウム玄米」は2021年度愛知のふるさと食品コンテスト優秀賞も受賞しているそうです♪


※画像はHPより

 

お店の紹介と全然関係ないのですが、ひとつ驚いたのがこちら。

本物ではなくイミテーションのサンプルをつくってもらっているそうです。

 

これまでの画像も全て実はサンプルだったそうです。

こういった技術もすごいですね。

 

 

「ココトモファーム 覚王山店」のオープンは12月10日!!

 

みんな大好きバウムクーヘンの専門店「ココトモファーム 覚王山店」のオープンは12月10日です!!

自宅用・贈答用どちらにも利用できるお店はうれしいですね♪

開店おめでとうございます!!

 

※私も帰り際にいち早く自宅用と友人用に買わせてもらっておいしくいただきました!!お客さん1号でした♪もちろん・・・ハードバウムの玄米です!!

 

 

※追記 開店しました!!

 

場所はこちら!

 

〇ココトモファーム 覚王山店
HP https://www.cocotomo-farm.jp/
Instagram https://www.instagram.com/cocotomofarm/

 

まだまだ覚王山の変化はつづきそですね。

ひきつづき千種区情報をお届けします♪

 

 

※この記事情報は2021年12月8日時点のものです。

 

ちくさんでは「千種区の情報」をお待ちしています♪

 

新店情報やちょっとした小話もお待ちしています!!

情報提供はこちらから♪お名前はニックネームでも大丈夫です♪ 千種区情報をお待ちしています♪...

『ちくさん』千種区情報ページ
毎日!千種
区情報を更新中!!!
→トップページへ