イベント

【イベント】「自動運転の社会実装を見据えた実証実験」の試乗体験に行ってきました!!イオンタウン千種から鶴舞!!

 

「自動運転の社会実装を見据えた実証実験」の試乗体験に参加してきました!!

実際の路上を自動運転にて移動する実験です!!

※9月に申し込みをしていましたが緊急事態宣言により中止で10月から再開しました。

愛称は「Nana mobi」です。

※モビリティが新たな愛知を導くという想いと、名古屋のシンボルイメージである「ナナちゃん人形」、そして名古屋弁で「ですね」を意味する「なも」を掛け合わせたネーミングとしています。

 

自動運転実証実験の運行ルート

 

運行ルートはこちら!!

 
※画像は愛知県HPより

今回はイオンタウン千種から鶴舞へのルートに試乗させてもらいました!!

 

自動運転車の最高時速は19kmでそれほどスピードは出ないようです。

約5分間の短い旅です。

 

自動運転車の車内の様子!!

 

車内もいろいろなところにセンサーがついています。車内は距離が近く他の方が映ってしまうのでいまいち撮影できませんでしたが、座席数は8でやや狭めの車内でした。(小さいロープウェイくらいのイメージです。)

 

気になる運転席はこちら!

右の大きい画面にルートが表示されていて、左の小さなモニターは前と後ろの死角部分が映っています。

 

オペレーターの方の手元にはゲームのコントローラーのようなものが。

 

緊急時はこのコントローラーにて手動で動かすそうです。

ちなみに、今回の実験段階では信号の検知はまだできなくて、前の車両に続いての直進と設定されたルートに従って曲がる動作のみできるとのことでした。

ルート上にある路上駐車や工事も自動では避けられないためその際は手動で動かしていました。

 

↑↓このセンサーで周囲の車を検知して自動で停まるそうです。

 

前の車と一定の距離を保つように設定されているため、追い越しで急に割り込みをされても急停止をしてしまうそうです。

 

こちらいただいたチラシです!!(よれよれですみません。。。)

 

自動運転車試乗はまだ空席あります

 

試乗の感想としては、まだオペレーターの人も同乗していたりしたので、遊園地などのアトラクションに乗っているのと似たような感覚でした。

周り歩行者の人たちも多くの人が車に向けてスマホを構えていたのでかなりの注目度を感じたので少し未来に近づいた感を感じることができました!!

試乗運転一般参加初日ということもありテレビ局の方も取材にきていました。

全国的にもまだ少ない貴重な実験に参加させてもらい感謝です。

 

ちなみに、、、

さきほどサイトを見てみたところまだ若干の空席があったので参加されたい方はWILLERのサイトを確認してみてください!!

↓↓↓

https://travel.willer.co.jp/maas/autonomousdriving-aichi/

 

実用まではまだまだ数年かかるそうですがこれからが楽しみですね♪

 

【ニュース】8/18「自動運転の社会実装を見据えた実証実験」がイオンタウン千種から鶴舞で始まった!!※2021年10月2日追記 試乗体験に行ってきました! https://chiku-san.com/20211002-car-as...

 

※この記事情報は2021年10月2日時点のものです。

ちくさんでは「千種区の情報」をお待ちしています♪

新店情報やちょっとした小話もお待ちしています!!

情報提供はこちらから♪お名前はニックネームでも大丈夫です♪ 千種区情報をお待ちしています♪...

『ちくさん』千種区情報ページ
毎日!千種
区情報を更新中!!!
→トップページへ