千種区

【閉店】仲田の表具師「尾関帯雨堂」が閉店していた!!

表具師

 

仲田の交差点の少し北側にある表具師尾関帯雨堂が閉店してテナント募集になっていました!

表具師

場所はこちら!

仲田の交差点の少し北側です。

グーグルマップの画像はこちら!

表具師

前を通るたびに気になるたたずまいでしたが、閉店されていたようです!

 

表具師とは?

 

ところで「表具師」についてですが、

wikipediaによると、

表具(ひょうぐ)とは、布や紙などを張ることによって仕立てられた巻物、掛軸、屏風、襖、衝立、額、画帖など。または、それらを仕立てること。仕立てることを表装(ひょうそう)とも称する。
表装を職業としている人を、表具師(ひょうぐし)または経師(きょうじ)という。表具師の主な仕事内容には、掛軸、屏風、衝立、額、画帖、巻物などの修理をはじめ、襖の新調、張替、障子貼りなども含まれる。古くは表補絵師(ひょうほうえし)と呼ばれた—–wikipediaより

 

いまの日本の家屋での必要性がうすれてしまったのか、後継者不在によるためか、、、

いづれにせよ今後もこういったお店の閉店は増えていきそうですね。。。

 

私自身も利用することがないので、コメントできる立場にありませんが、

昔ながらの伝統がなくなっていくのは少し寂しい気がします。

 

おつかれさまでした!!

※金シャチ商店街サイトに「尾関帯雨堂」の記事がありました。

http://www.kinsyachi.com/shop/detail/0002131

 

※この記事情報は2019年12月12日時点のものです。

 

『ちくさん』千種区情報ページ
毎日!千種
区情報を更新中!!!
→トップページへ